簿記学習におすすめの資格スクールはこちら!

【経験者が解説】簿記がわからない!勉強でつまずいた人のための対処法

当ページのリンクには広告が含まれています。
りぴ

簿記の勉強を始めたけれど、わからないことだらけ…
どうしたらいいのか教えてほしい!

こんな疑問を解決していきます。

簿記は、社会人として学習しておいて損はないほど、知識的にも資格的にも優秀なスキル。
だけど勉強でつまずいてしまう人も多く、途中で勉強を辞めてしまう方もチラホラ見かけます。

ライカン

初めて勉強する内容ばかりなので、なかなか苦戦する人は多いですね。

そこでこの記事では

  • 簿記がわからなくなる3つの原因
  • 簿記がわからない時の対処法

この2つについて、簿記歴10年以上・簿記1級ホルダーの私が解説していきます。

この記事を書いている人
  • 簿記歴10年以上
  • 日商簿記1級合格
  • 現:税理士事務所勤務
ライカン
簿記合格証書を見る
簿記1級の資格証明書
目次

簿記がわからない3つのよくある原因

りぴ

簿記の勉強を始めたんだけど、よくわからない…

このように感じてしまう、3つのよくある原因があります。

  • 原因①専門的な言葉に慣れていない
  • 原因②暗記をしようとし過ぎている
  • 原因③教材があっていない

原因①専門的な言葉に慣れていない

原因の1つ目は「専門的な言葉に慣れていない」こと。

簿記の勉強を始めたときに、まずつまづく壁は専門用語。

  • 借方・貸方
  • 勘定科目
  • 貸借対照表
  • 損益計算書 など

普段の生活では使わないような、用語がたくさん出てきます。

最初は仕方がないことですが、この専門用語を理解できないまま学習を進めていくと、つまずきやすいですね。

原因②暗記をしようとし過ぎている

原因2つ目は「暗記をしようとし過ぎている」こと。

簿記の学習方法では「暗記と作業」をたくさんしよう!と言われることが多いです。

ライカン

これは、間違ってはいないのですが注意が必要

暗記に頼り過ぎた学習方法は

  • 内容はイマイチ理解できていない
  • 応用的な問題は全く手が出ない

など、簿記がわからない原因になりやすいです。

原因③教材があっていない

原因3つ目は「教材があっていない」こと。

この記事を読んでいるあなたは、どんな教材を使って学習をしていますか?

ライカン

簿記がわからない!
と感じてしまう原因は、勉強教材が自分にあっていないのかもしれません。

  • 参考書
  • YouTube
  • 資格スクール
  • アプリ

など、いろんな方法で簿記は学習することができます。
ただ、全ての人が100%理解できて、生活スタイルに合った学習方法というのはありません。

例えば

りぴ

参考書を買って、毎日2時間勉強しているけれど、全然問題が解けない…

と思われている人は

Youtubeや通信講座などの、動画で講義を受けるタイプの学習の方が合っているのかもしれません。

簿記の勉強を頑張っているのに、イマイチ理解できていない。
と感じる人は、簿記の学習教材を見直す必要があると思います。

簿記がわからない時の対処法

りぴ

簿記がわからないよー

そんな時の対処法を5つ紹介します。

  • とにかく手を動かしてみる
  • 理解と作業の割合を変える
  • 完璧主義を捨てる
  • 教材を2周以上する
  • 教材を変える

とにかく手を動かしてみる

ライカン

簿記の学習では手を動かしてみるのが大事

簿記では難しい理論を覚えるというよりは、実際に取引から仕訳や帳簿づけなどをするのがメイン作業です。

なので、簿記の勉強でも

  • 1つの内容を学んだら、問題を解いてみる
  • 間違ったら正解を書いてみる

これを繰り返していくうちに、頭と同時に体が覚えていきます。

ライカン

簿記では、ある程度慣れるのが重要です

理解と作業の割合を変える

簿記では

  • 参考書
  • Youtube動画
  • 資格スクールの講義動画

などで、理解するインプットの時間

  • 要点ごとの練習問題
  • 過去問題

などの実際に手を動かして作業するアウトプットの時間に分かれています。

簿記でつまづいている人では

  • 参考書をずっと読んでるけど理解できない…
  • とにかく問題を解きまくってるけれど、同じところでずっとつまづく…

など、理解する時間と作業する割合が、今の簿記レベルと合ってないことがあります。

ライカン

ちょっとつまづいたら、
もう一度理解するべきか、手を動かすべきか考えてみてね!

完璧主義を捨てる

りぴ

この内容を完璧にしないと、次に進まない!!

これは、半分正解で半分間違い。

たしかに簿記3級などの基礎では、理解できない内容は作らない方がいいのは間違いありません。

ライカン

ここから、2級などの上級にチャレンジするなら、余計に3級の学習漏れは避けたいですからね。

ただし、あまりにも簿記の1つの内容で詰まりすぎると時間の無駄感はあります。

他の内容を学んでいるときに、前に詰まっていたスッと内容が理解できることが多々あるので、80%理解できたかなと思ったら先に進んでみましょう!

教材を2周以上する

これは、先ほどの完璧主義を捨てようという話とも似てくるのですが

りぴ

参考書1周読んだから、あとはずーっと問題を解こう!

というのは、簿記の学習ではNG!!

これは僕の実体験なのですが、簿記の勉強って

例えば3級の学習をする場合

  • 1周目:何となく簿記の雰囲気がわかった(40%理解)
  • 2周目:さらに理解が深まる(60%)
  • 3周目:80%
  • 4周目:100%…

と、だんだんと簿記の知識が深くなっていくように、理解できる内容が増えてきます。

ライカン

1周目で完璧にしようとせずに、ちょっとずつで良いので理解できる内容を増やしていきましょう!

教材を変える

りぴ

参考書を買って勉強しているけど、なかなか理解できない…

という方へ、1番効果があるのは教材を変えること。

特に独学で学習している人が、優秀な資格スクールを使うとコストも抑えながら学習効率をグンとUPさせることができます。

ここで重要なのは優秀な資格スクールということ。

  • 費用面も抑えながら学習レベルは高い
  • 疑問点はすぐに問い合わせができる
  • 覚えるべき内容をスクール側が考えてくれる
  • 合格のための最短距離で導いてくれる

と、費用がかかる分そのクオリティはとても高いです。

ライカン

このまま同じ教材で頑張るもよし!
資格スクールに変えてみるもよし!

優秀な資格スクールの中でも、僕のおすすめは「クレアール」

  • Web講義でネット環境があればどこでも学習可能
  • 色々なモバイル端末に対応している
  • 無制限に質問ができる(メール・電話・Skypeなど)
  • 費用面もリーズナブル
  • 自分にあったコース選択ができる

初学者でも学習しやすいように、無制限の質問権などがありますし、イマドキのWeb講義なので隙間時間を大いに活用して学習ができますよ!

\ 無料で資料請求ができるよ /

簿記がわからない人のための対処法まとめ

この記事では、簿記がわからなくなってしまった人のための、よくある原因と対処法について解説しました。

よくある原因
  • 原因①専門的な言葉に慣れていない
  • 原因②暗記をしようとし過ぎている
  • 原因③教材があっていない

簿記では、この3つの原因から躓いてしまう人は多いです。

そのための対策は、次のように色々とありますが、とにかく諦めずに学習を続けるのが大切です。

  • とにかく手を動かしてみる
  • 理解と作業の割合を変える
  • 完璧主義を捨てる
  • 教材を2周以上する
  • 教材を変える
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次