簿記学習におすすめの資格スクールはこちら!

社会人やビジネスマンに簿記が必要な5つの理由!お金を扱うなら必須スキル

当ページのリンクには広告が含まれています。
りぴ

社会人が勉強しとくと良い知識として簿記が紹介されていたんだけど、ほんとうなのかな?
実際どんなメリットがあるのか教えて欲しい!

こんな人のための記事です。

簿記=経理というイメージが強く、「経理担当者」や「事業主」だけに必要な知識と思われている方は多いですよね。

ライカン

簿記は社会人の必須スキル!
何なら義務教育の1つにして欲しいくらい!!

これくらい簿記は重要なスキルだと思っています!

そこでこの記事では、社会人が簿記を学習するべき5つの理由について紹介していきます。

目次

そもそも簿記って?

そもそも簿記って、どんなことかというと

会社やお店の、お金やモノの動きを記録・計算するためのスキルのこと

たくさんの会社が、それぞれ別々の方法で好き勝手に記録をしてしまうと

  • 売上や費用に漏れが出てしまう
  • 決算(納税)計算に公平さがなくなる
  • 自分の会社が本当にどれだけ儲けているか把握できない

など、問題が出てきますよね。
なので簿記のルールに沿って処理をするのが大切になってきます。

ライカン

これらの理由から、経営者や経理担当者などは簿記知識が必須と言われているよ!

簿記とは何なのか?について、詳しくは下記の記事で紹介しています。

社会人に簿記が必要な理由

社会人に簿記が必要と言われる理由を5つ紹介します。

簿記が必要な6つの理由
  • 就職・転職に有利
  • 会社の上の立場になるほど簿記知識は必要
  • 会計系の専門職にチャレンジする基礎になる
  • 投資・資産運用に活かせる
  • 単純な家計簿がより正確になる

就職・転職に有利

簿記は就職・転職で有利に働きます
簿記の知識は「簿記資格」と言う形で、証明することができ履歴書にしっかりとかけます。

特に、経理の仕事に就きたい場合「職業履歴と取得資格」の2つが主なアピールポイントになります。
職業履歴は他ジャンルの仕事からの転職や新卒社員だとアピールが難しいですが、簿記資格を取得するのはできますよね。

経理の仕事は、即戦力になる方が優遇されやすいです。
だからこそ経理業務の基礎になる簿記をマスターしていることは大きなアピールポイントになります!

ライカン

簿記知識がない人よりも、簿記資格を持っている人の方が優遇されやすいのは間違いありませんよ

経理が簿記を学習する大切さについては、次の記事で詳しく解説しています。

会社の上の立場になるほど簿記知識は必要

会社で上の立場になるほど、簿記のスキルを使うようになります。

  • 請求書をチェックする
  • 利益が取れているか確認する
  • 会社や担当部署の成績をチェックする
  • 来季の予算を立てる

などなど、上司という立場になって会社をまとめるようになれば、数字を読み解き判断する機会は増えてきますよね。

また、平社員でも営業で資料を渡す時など、少しでも「数字=お金」を扱うなら質がUPするのが簿記というスキルです。

ライカン

経営者(社長)だけじゃなくて、会社員でも簿記知識があると仕事に活かせますよ!

会計系の専門職にチャレンジする基礎に

会計の専門職、税理士や公認会計士を目指すなら、その前段階として簿記が基礎として必要になります。

例えば、税理士資格に受験するための「受験資格」を得るための条件として

  • 日商簿記1級
  • 全経簿記上級

などの資格合格が必要になってきます。

ライカン

会計系の道に進みたいなら、簿記は超必須ですよ

投資・資産運用に活かせる

最近は、年金問題もあり投資・資産運用をされる人も増えてきましたよね。
NISAやiDeCoなどの特例もあり、個人や家庭として将来のための資産づくりは必須とも言えます。

投資対象にある上場企業では、決算書類が公開されていて簿記の知識があると

  • どれだけ儲かっている会社なのか
  • 財産の状態は正常なのか?

などが判断できるようになります。

ライカン

もちろん、NISAの対象商品とかだと、その辺を知らなくても投資はできます。
だけど、簿記知識があった方が、より投資で成功しやすいのは間違い無いですよ!

単純な家計簿が、より正確になる

簿記の知識は会社や投資だけじゃなく、家庭でも活躍します。

りぴ

え?簿記知らないけど家計簿は作れるよ?

ライカン

確かに、家計ノートや家計アプリを使えば、家計簿を作ることはできますね。
でも、その家計簿の質をより上げるのが簿記知識なんだよ。

簿記を家庭でも活用することにより

  • お金の管理がより正確になる
  • ただ家計簿を作るだけじゃなく改善点が見つかる

などのメリットがあります。

ライカン

「株式会社 私の家」を運営していくイメージだね

社会人に簿記が必要な理由まとめ

社会人が簿記を学習するメリットは次の5つ。

簿記が必要な6つの理由
  • 就職・転職に有利
  • 会社の上の立場になるほど簿記知識は必要
  • 会計系の専門職にチャレンジする基礎になる
  • 投資・資産運用に活かせる
  • 単純な家計簿がより正確になる

経理業務に携わらないような人でも、簿記は社会人・ビジネスマンとして学習して損はなく、むしろ得することのほうが大きいと思います。

この記事を読んで簿記を学習する気持ちになった方は、当ブログで簿記2級を目標に学習するための情報発信をしているので、ぜひチェックしてみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次