簿記学習におすすめの資格スクールはこちら!

簿記を活かして副業をする5つの方法を紹介します!

当ページのリンクには広告が含まれています。
簿記を活かした副業
りぴ

簿記の資格を頑張って取ったんだけど、この知識を使って副業ってできる?

こんな疑問を解決します。

経理の仕事として重宝しそうな簿記ですが、簿記の知識や資格を使って副業をする方法はあります。
この記事では

  • 簿記を活かした副業をする方法
  • 他ジャンルの副業でも簿記を学習する大切さ
  • 副業をするなら簿記何級を目指すべきか

について解説していきます。

この記事を書いている人
  • 簿記歴10年以上
  • 日商簿記1級合格
  • 現:税理士事務所勤務
ライカン
簿記合格証書を見る
簿記1級の資格証明書
目次

簿記の資格を活かして副業はできるのか?

りぴ

そもそも簿記の資格を活かして副業ってできるの?

簿記の資格のイメージって、会社の経理担当の人のためにあるイメージを持たれている人が多いですよね。
もちろん、経理担当者が簿記を学習するメリットはとてもありますが、簿記の資格を使った副業の方法もあります。

もう少し詳しくいうと

  • 簿記の知識、資格を使ってお金を稼ぐ(副業)活かし方
  • 別の副業を簿記の知識を使ってさらに良いものにする

この2パターンが副業と簿記には関係してきます。

ライカン

まずは、1番目の簿記を活かして副業をする方法について紹介していきます。

簿記を活かして副業をする方法5選

簿記の資格や知識を活かして副業をする方法を5つ紹介します。

5つの副業候補
  • 経理代行
  • 簿記の家庭教師
  • ココナラでサービス販売
  • Youtubeの発信
  • ブログで発信
ライカン

候補としたらもっとあるかもしれませんが、有名どころを紹介します!

経理代行

副業1つ目は「経理代行」

会社の経理業務を在宅にいながら代行で処理をすることで報酬をもらう副業です。

ライカン

帳簿づけなど簿記の基本的な知識を使って作業をすることが多い仕事ですね。

そもそも、会社の経理ごとは内部で済ますのが基本ですが、外注や業務委託として外の方に依頼をしている会社も多いです。

ただ、これらの経理業務は

  • 本業の合間にぱぱっと作業
  • 簿記の資格だけを使って簡単副業

みたいなイメージな方には向いていないと思います。

わりと、会計事務所としての職業経歴や、日商簿記2級以上の資格レベル、在宅で日中しっかり作業のような感じなので注意しておきましょう!

ライカン

会社で、専属に作業する経理仕事を片手間にチャチャっと副業で稼げるほど甘くはないですね。

簿記の家庭教師

副業2つ目は「簿記の家庭教師」

名前の通り、簿記だけを教える家庭教師という感じです。

具体的なサービス内容で言うと、「カテキョー簿記」

カテキョー簿記は、日商簿記検定の情報サイト「簿記検定ナビ」の管理人が運営する、家庭教師のマッチングサイトです。家庭教師のジャンルを「簿記」だけに絞っていますので、他の家庭教師マッチングサイトよりも成約率が高いのが特徴です。

 他の仲介サイトでは家庭教師のマッチングに費用(紹介手数料)がかかることがありますが、カテキョー簿記では入会金や紹介手数料などは一切かかりませんし、月謝のピンハネもしません。家庭教師の登録者・依頼者ともに完全無料で安心してご利用いただけます。

カテキョー簿記から引用

こちらも、実際に対面で簿記を教えるという業務になり、隙間時間にする副業というよりも在宅ワークの一環や休職中などで活用する方が向いているタイプだと思います。

ココナラでサービス販売

副業3つ目は「ココナラでサービス販売」

実際に調べてみると900件以上の出品者がおり、それだけ需要があるものなのがわかりますよね。

ココナラ簿記関係の出品数は900以上
  • 簿記の質問を答えます!
  • 合格スケジュールを作成します!
  • 合格まで徹底サポートします!

など、簿記の資格取得に向けて自分の得意なスポット(級数)で出品してみるのは、割とありだと思います。

ライカン

実際に自分が勉強したことなので、教えやすいですしね!

ただ、実際に売れていて人気のある人をそのままパクっても負けてしまうので、
自分なりに差別化のアイディアを出しながら挑戦してみるのはいいですね!

\ 簿記の出品サービスをチェック! /

Youtubeの発信

副業3つ目は「Youtubeの発信」

Youtubeチャンネルを開設して、簿記について発信すること。

ライカン

簿記については、いろいろな視点から簿記の資格取得を目指すことを目的としたチャンネルが多いですね

Youtubeに関しては、発信を始めてからすぐに稼げるようになるわけではありません。
ですが

  • 副業として隙間時間にも作業ができる
  • 顔出しはしなくてもOK
  • 自分が教えられることが誰かに刺さる
  • 必要経費も少ない

など、ハードルも低く、Youtubeチャンネルを開設するための費用も無料。
すぐに撤退もできるので、挑戦してみる価値はあると思いますよ。

ブログで発信

副業4つ目は「ブログで発信」

今見ていただいている、私の「ライカンは簿記屋さん」がまさに簿記の知識を活かしたブログになります。

ブログでは、簿記についての記事を書いてもいいですし、他にも好きなことがあるなら雑記ブログという形で、いろいろなことを発信していくのも1つですね。

ライカン

ぼくは、このブログの他にも「キャンプブログ」を運営していますよ!

  • パソコン
  • ネット環境
  • 少額の開設費用

があれば、副業として始めることができます。
もし、ブログについて気になる方は下記のサイトが初心者向けにブログ開設の方法を解説しているので、チェックしてみてください!

他の副業でも簿記の知識は大活躍する

ライカン

簿記はどんな副業でも活躍する知識です

その理由は次の2つ。

副業に簿記の知識が活躍する理由
  • 利益の計算は簿記の知識
  • 副業・個人事業に必須の確定申告

利益の計算は簿記の知識

副業って、大きく分けて

  • 給与をもらうタイプ(パート・アルバイトなど)
  • 事業をするタイプ(ココナラ販売・Youtube・BLOGなど)

の2つに分かれており、Youtubeとかココナラ販売、ブログ運営などは事業をするタイプになります。

ライカン

この事業をする中で、利益の計算をするための基礎知識が簿記になるんです!

もちろん、簿記の知識がなくても稼ぐことはできると思います。
だけ、簿記の知識があると、さらに良い結果になることは間違いありませんよ!

副業・個人事業に必須の確定申告

副業や個人事業主が毎年、1年間の収益を報告して納税する「確定申告」

この、確定申告こそ簿記の知識がバンバンに登場します。
確定申告を正しく行うためには

  • 正確な帳簿づけ
  • 正しい確定申告資料の作成

この2つが必要ですが、①の正確な帳簿づけは簿記の知識が無いと100%不可能と言ってもいいでしょう。

ライカン

最近は、アプリやAIなどで代用ができつつありますが、それでも知識がないとチェックができませんからね

なので、個人事業主さん含めて、副業で稼ごう!と思っているなら
稼ぐことと合わせて、簿記の学習をするのがオススメです!

副業のために簿記資格は2級取得がベスト

りぴ

簿記を活かした副業があるのはわかった!
具体的に何級があるといいの?

これについて、上級であるほど良いとして、学習効率から考えたベストは日商簿記2級です。

資格取得なら日商簿記2級以上がオススメ

3級までは、簿記の基礎知識レベル。
なかなか簿記3級では差別化もしにくく、他の取得者の中に埋もれてしまいがちです。

取得難易度は上がりますが日商簿記2級を取得できれば、副業としても就職・転職にも優位に立てることは間違いありません。

ライカン

2級レベルの難易度だと、優秀な資格スクールを活用することを考えても良いと思います

  • 費用面も抑えながら学習レベルは高い
  • 疑問点はすぐに問い合わせができる
  • 覚えるべき内容をスクール側が考えてくれる
  • 合格のための最短距離で導いてくれる

独学よりも費用はかかってしまいますが、間違いなくクオリティは高いです。

優秀な資格スクールの中でも、僕のおすすめは「クレアール」

  • Web講義でネット環境があればどこでも学習可能
  • 色々なモバイル端末に対応している
  • 無制限に質問ができる(メール・電話・Skypeなど)
  • 費用面もリーズナブル
  • 自分にあったコース選択ができる

初学者でも学習しやすいように、無制限の質問権などがありますし、イマドキのWeb講義なので隙間時間を大いに活用して学習ができますよ!

\ 最新の価格情報をチェック /

簿記を活かして副業をする方法まとめ

簿記を活かして副業について、5つのパターンを紹介しました。
もちろん、他にもいろいろな副業の方法は出てくると思いますが、有名どころとして候補を上げています。

5つの副業候補
  • 経理代行
  • 簿記の家庭教師
  • ココナラでサービス販売
  • Youtubeの発信
  • ブログで発信

簿記は、どんな副業をしたとしても、あって損はない知識。
利益の計算や確定申告のための帳簿づくりなどで、簿記の基礎知識が有るのと無いのとでは大きな差が出てくるのでぜひ勉強してみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次