簿記学習におすすめの資格スクールはこちら!

簿記2級と3級の違いは?合格率や試験難易度について徹底解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
簿記2級と3級の違い
りぴ

簿記2級と3級の違いについて詳しく知りたい!

そんな方に向けた記事です。

  • 資格試験の違い
  • 受験をするメリットの違い
  • 学習時間や学習方法の違い

について、実際に3級も2級も受験合格した私の経験をもとに解説していきます!

この記事を書いている人
  • 簿記歴10年以上
  • 日商簿記1級合格
  • 現:税理士事務所勤務
ライカン
簿記合格証書を見る
簿記1級の資格証明書
目次

【資格試験関係】簿記2級と3級の違いについて

資格試験関係の簿記2級と3級の違いについて、解説していきます。

ライカン

最初にざっくりと比較表を作ったので確認しみてください

3級2級
試験範囲商業簿記商業簿記
工業簿記
出題内容3題以内5題以内
(原価計算含む)
受験料2,850円4,720円
試験日6・11・2月6・11・2月
試験時間60分90分
合格基準70%以上70%以上
合格率の目安約35%約20%

試験範囲

簿記2級3級の試験範囲

試験範囲は

  • 簿記3級:商業簿記
  • 簿記2級:商業簿記・工業簿記

と、2級になると新しく工業簿記という新しい論点が始まります。

ライカン

もちろん2級になると商業簿記の内容も大幅UPしていますよ

2級も3級も受験した私の体感ですが、ボリュームも論点の難易度も倍以上だと感じました。

「商業簿記」は、購買活動や販売活動など、企業外部との取引を記録・計算 する技能で、企業を取り巻く関係者(経営管理者・取引先・出資者等)に対し、適切、かつ正確な報告(決算書作成)を行うためのものです。

「工業簿記」は、企業内部での部門別や製品別の材料・燃料・人力などの資源の投入を記録・計算する技能で、経営管理に必須の知識です。

商工会議所HPhttps://www.kentei.ne.jp/bookkeeping/class2/exam

試験内容と時間制限

実際の試験内容は次のとおり。

簿記3級

試験科目試験時間合格基準
商業簿記(全3問)60分70%以上

2級

試験科目試験時間合格基準
商業簿記
工業簿記(全5問)
90分70%以上

比較してわかるように、合格基準は70%以上と同じものの、問題数や試験時間がボリュームアップしています。

ライカン

量が多いだけじゃなくて、もちろんその内容も難しくなってるよ

合格率

それぞれの合格率を直近の開催回のデータを引用させてもらって紹介します。

日本商工会議所HP

見てもらうとわかるように、だいたい3級が30〜40%2級が20〜25%といったところ。

りぴ

どっちも、結構ばらつきがあるんですね…

簿記試験はその開催回によって、難易度に変動が結構あって、合格率が5〜10%くらい変わってくるのが普通に発生します。

ライカン

こればっかりは、自分たちでは対策のしようがないから、学習を一生懸命頑張るしかないんですよねぇ

簿記2級と3級の受験によるメリットの違い

りぴ

試験としての違いはなんとなく分かったよ。
次は、資格を取れた時のメリットの違いが知りたいな

続いて簿記2級と3級を取ることで「どんなメリットが出てくるのか」を紹介します。

簿記資格の意義

商工会議所での扱いでは次のとおり。

2級経営管理に役立つ知識として、企業から最も求められる資格の一つ。 高度な商業簿記・工業簿記(原価計算を含む)を修得し、財務諸表の数字から経営内容を把握できるなど、企業活動や会計実務を踏まえ適切な処理や分析を行うために求められるレベル。
3級業種・職種にかかわらずビジネスパーソンが身に付けておくべき「必須の基本知識」として、多くの企業から評価される資格。 基本的な商業簿記を修得し、小規模企業における企業活動や会計実務を踏まえ、経理関連書類の適切な処理を行うために求められるレベル。
商工会議所HP

もう少しまとめると

  • 3級:社会人として身につけておくべき簿記の基礎知識レベル
  • 2級:企業から最も求められる会計知識が身についているレベル

やっぱり、就職や転職を考えるのなら簿記2級の方がメリットが大きいです。

ライカン

メリット比較をしようとしても、どうしても上級である2級の方が優秀になっちゃうんですよね。

ただ、3級の取得に意味がないことはないので、その点は勘違いしないようにしてくださいね!

簿記2級と3級の必要な学習時間と学習方法の違い

簿記2級3級の学習時間と学習方法の違い

続いて、簿記2級と3級の学習時間と学習方法の違いについて紹介します。

ライカン

一般的に言われる情報と、私の実体験を合わせて話をしていきますね

簿記3級は独学可能で100時間 

簿記3級は

  • 学習目安:100時間
  • 学習方法:独学可能

簿記3級については、独学(参考書など)での学習方法でもおおよそ100時間勉強すれば合格が狙えます。

最短距離で一発合格を狙うなら資格スクールを活用する方法がおすすめ。
簿記3級なら価格もグッと抑えて学習ができますよ。

スクロールできます
ランキングスクール名3級用コース金額
1位スタディング簿記3級合格コース3,850円
2位TAC独学道場3級教科書コース8,800円
3位クレアール3級パック9,920円
4位ネットスクール簿記3級標準コース11,000円
5位フォーサイト簿記3級スピード合格講座16,800円

1番価格が安いのは「スタディング」という資格スクール。

3級を学習できるコースなら3,850円で勉強ができるので、コスパがかなり良いですよ

簿記2級は200〜300時間

ライカン

2級は一気に学習レベルと学習ボリュームが上がります。

学習時間は

  • 初学者なら200〜300時間
  • 簿記3級修了者なら150時間

が目安と言われており、体感だとこの勉強時間は最低ラインだと思います。

ライカン

これくらいの勉強時間でも、合格率は約20%ですからね…

学習方法に関しては、2級レベルになると独学は厳しくなってきます
参考書を読みながら問題を解くだけでは、なかなか理解がしにくいほど難しい内容ですからね。

私のおすすめは、2級こそ優秀な資格スクールを活用すること。

ライカン

「優秀な」資格スクールを選ぶのが大切です

  • 費用面も抑えながら学習レベルは高い
  • 疑問点はすぐに問い合わせができる
  • 覚えるべき内容をスクール側が考えてくれる
  • 合格のための最短距離で導いてくれる

費用は独学よりもかかりますが、合格のしやすさや学習の質は高いです。

優秀な資格スクールの中でも、僕のおすすめは「クレアール」

  • Web講義でネット環境があればどこでも学習可能
  • 色々なモバイル端末に対応している
  • 無制限に質問ができる(メール・電話・Skypeなど)
  • 費用面もリーズナブル
  • 自分にあったコース選択ができる

無制限の質問権があるので、簿記2級の学習で詰まった時に手軽に聞けるのはすごく大きなポイントです。

無料の資料請求ができて、サンプル講義動画やコースの詳細、限定割引情報などが手に入るので、とりあえず資料請求してみるのが良いと思います!

\ 無料資料請求はこちらから /

簿記2級と3級の違いまとめ

簿記2級と3級の違いについてもう一度比較してみます。

3級2級
試験範囲商業簿記商業簿記
工業簿記
出題内容3題以内5題以内
(原価計算含む)
受験料2,850円4,720円
試験日6・11・2月6・11・2月
試験時間60分90分
合格基準70%以上70%以上
合格率の目安約35%約20%
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次