簿記学習におすすめの資格スクールはこちら!

【徹底比較】簿記学習におすすめの通信講座4選|初心者ならここから選べば完璧!

当ページのリンクには広告が含まれています。

簿記資格を取得するための学習方法の中でも、質の高い教材を使って効率・短期間の合格を目指す通信講座。

簿記を学べる通信講座は、種類がたくさんあってどれを選べば良いのか迷いますよね。

学習教材にもWEB講義やDVDなど種類がありますし、価格面でも似たようなコースを比較しても数万円近い差が出てきます。

りぴ

自分に合う通信講座がどれがいいのか分からないんだよね…。

そこで今回は、簿記1級合格者が選ぶおすすめの通信講座をご紹介します!

この記事を書いている人
  • 簿記歴10年以上
  • 日商簿記1級合格
  • 現:税理士事務所勤務
ライカン
簿記合格証書を見る
簿記1級の資格証明書
目次

通信講座とは?→独学ではない独自教材を使った簿記の学習方法

スタディングはマルチデバイスで学習ができる

通信講座とは、資格スクールとも呼ばれ「受講料を支払うと学習に必要な参考書・問題集など一式が自宅に届き、添削サポート等を受けながら自宅で学習を進めるという学習方法」です。

自分だけで参考書を揃えて学習するよりも

  • 講義動画
  • eラーニング
  • 学習スケジュール管理
  • ネット試験対策

などなど、資格取得を目的とした内容の濃い学習ができるため、効率的な資格取得を考えた時にはおすすめです。

【ここを比較しよう】簿記初心者向け通信講座の選び方

簿記の通信講座の選び方について、重要な5つのポイントを紹介します。

これらの項目がしっかりしている通信講座=優秀な通信講座

と思って間違いないでしょう。重要な項目は次の6つです。

  • デジタル学習がある通信講座は忙しい人にはピッタリ
  • テキストがついてくるのかはチェックしよう
  • 質問は別料金でも聞けるものを選ぼう
  • ネット受験用の練習ができる通信講座は強い
  • 万が一落ちた場合のサポート体制も重要
  • トータル的な金額を比較しよう
ライカン

後悔しない通信講座を選ぶために、それぞれの項目について詳しく解説していきます!

そんなのは良いから早くオススメを教えて!という方はこちらから、オススメ通信講座にジャンプしてください⬇︎

①デジタル学習がある通信講座は忙しい人にはピッタリ

通信講座といっても学習教材には種類があり、メイン教材には次の3つが多いです。

  • WEB講義(オンライン)
  • DVD講義
  • テキスト学習

仕事や家事など「なかなか机に座って勉強する時間がとりにくいな」という方は、間違いなくWEB講義などデジタル学習ができる教材がついているものがオススメ。

スタディングのビデオ講座
スタディングのビデオ講座

最近の通信講座の多くは「WEB講義」という、ネットで視聴する解説動画をみて勉強するというスタイルをとっているところが多いです。
WEB講義なら、通勤時間や家事の合間などちょっとしたスキマ時間を最大限活用できるのが最大の魅力です。

他にも、スマホで問題練習などができたり、学習スケジュールを管理することもできるので忙しい社会人の強い味方になってくれます。

②テキストの内容と分かりやすさ

オンライン学習(WEB講義)がメインの通信講座でも、紙のテキストがついてくるものが多いです。

テキストと言っても

  • モノクロorフルカラー
  • テキストのボリューム

などは、通信講座によって様々です。

オンラインの動画学習+高品質なテキストが合格への近道なので、必ずチェックしておきましょう。

③質問は別料金でも聞けるものを選ぼう

通信講座を使うメリットの1つは、疑問が出てきたときに質問ができること。

独学では疑問があっても自分で調べて解決しないといけませんが、通信講座ならプロ講師に質問をして確実な回答を受けることができます。

通信講座によっては

  • 無制限に質問OK
  • 5回まで→そのあとは有料
  • 1回から有料で質問

など、いろいろなタイプがあるので「質問は何回できるのか?有料だといくらなのか?」などは確認しておきましょう。

ライカン

質問が一切できない通信講座をわざわざ選ぶメリットはないので、初学者の方はやめておく方が無難です。

ネット受験用の練習ができると良い

簿記試験はここ最近、CBT試験というパソコンで試験を受けるタイプが出てきました。

  • 統一試験:紙ベースの試験(年3回受験)
  • CBT試験:パソコンで受験する試験(いつでも受験可能)

それぞれ特徴はありますが、大きな違いとしては合格率。

難易度的には差がないと日本商工会議所は発表されていますが、ここ最近の合格率を比べてみてもCBT試験の方が高い傾向にあります。

ライカン

試験合格を狙うなら、CBT試験の方が受かりやすいデータは出ているので、パソコンで試験を取る練習は必要ですよね。

CBT試験の練習ができる通信講座を選んだ方が、より実践的な学習ができるので必ずチェックするようにしましょう。

④万が一落ちた場合のサポート体制も重要

簿記はどんなに勉強を頑張っても、落ちてしまう方はおられます。

受験する人の多い日商簿記3級でも合格率40%のため、10人のうち6人は落ちてしまうような資格です。

ライカン

どんなに優秀な通信講座を選んだとしても100%受かるというような資格ではありません。

そんな時のために

  • 合格保証制度
  • 再受講割引制度

この2つがあるかをチェックしましょう。

合格保証制度
試験に落ちたときにも、期間を延長して学習ができる保証制度

再受講割引制度
次年度も同等のコースを再受講したいときに、割引価格で購入できる割引制度

1回で受かるにこしたことはありませんが、万が一落ちてしまった時のサポートは通信講座によって違うのでご注意ください。

⑤トータル的な金額を比較しよう

金額はやっぱり重要なポイント。

通信講座の場合

  • 教材の内容とボリューム
  • 試験対策の充実度
  • 質問の回数
  • 落ちた時のサポートの有無

これらが充実しているほど、どうしても金額は高くなりがちです。

もちろん安いに越したことはないのですが、「安ければなんでもいい!」ってことはないのでそこはご注意ください。

金額を比較するのは大切ですが

  • 評判は大丈夫か
  • 教材の中身は自分に合っているのか
  • オプション、キャンペーンを含めた本当の値段はどうなのか

など、「自分に合った学習スタイルと品質が確保された状態で」より費用が安いものを検討するようにしてみましょう!

ライカン

ここからは、オススメの通信講座を紹介していきます

【徹底解説】初心者におすすめの簿記通信講座4選!

【オススメの通信講座まとめ】

  • 1番コスパが良くて、紙のテキスト付き、質問無制限の通信講座を選びたい!
    クレアール
  • 最安値!完全オンラインの通信講座を選びたい!
    スタディング
  • フルカラーテキスト、高画質映像の上質な教材で学びたい!
    フォーサイト
  • 定番!昔ながらのテキストベースで勉強したい!
    ユーキャン

選び方はわかったけれど、結局何がオススメなの?

という方のために、上のポイント6つを考えた通信講座のオススメを4つ紹介します。

それぞれ特徴のある通信講座なので、自分により適したものを選んでください。

  • クレアール
  • スタディング
  • フォーサイト
  • ユーキャン

簡単な比較表を用意しました↓

スクロールできます
通信講座受講費用(3級)デジタル学習テキスト質問サービスCBT試験専用
プログラム
不合格時の
サポート
ポイント
クレアール16000円ありデジタル無制限あり合格保証制度
1年間〜
無制限に質問ができコスパがいい
スタディング3,850円ありモノクロ有料でありなし次年度再受講割引最安値の完全オンライン
フォーサイト16,800円ありフルカラー制限ありなしなしフルカラーテキストで教材の質がいい
ユーキャン39,000円ありフルカラー制限ありなし最長12ヶ月間延長テキストベースで歴史のある通信講座
表はスクロールできます

それぞれ詳しくみていきましょう

質問無制限!教材の質もいい「クレアール」

受講費用(3級)16,000円→10,240円(11月割引価格)
デジタル学習マルチデバイスで学習可能
WEB講義動画
テキストモノクロテキスト
質問サービス無制限で質問ができる
CBT試験専用プログラムネット試験対策プログラムあり
サポート面合格保証制度あり(利用期間を延長できる)

クレアールの特徴はなんといっても質問無制限なこと。

他の通信講座では別オプションだったり回数制限がある中、無制限に質問ができるのは簿記を初めて学ぶ人にとってはかなりありがたいですよね。

初心者だと、「分からないとこが分からない」みたいな状態になりやすいので、質問体制が整っているのは大切です。

紙ベースのテキストも揃っていますし、CBT試験にも対応しているので

「とにかく間違いない通信講座で勉強したい!」

という方に非常にオススメな通信講座です!

メリットデメリット
価格も安い(毎月キャンペーンあり・教育訓練給付制度)
完全通信制でどのデバイスでも学べる
WEB講義の評価も高い
紙ベースのテキストもあり
ネット試験に対応した問題も練習できる
質問無制限でサポートがいい
紙ベースのテキストはあるけれどモノクロ
こんな人におすすめ!
  • いい通信講座を安く使いたい方
  • 紙ベースのテキストやWEB講座、CBT試験練習など教材の充実を重要視される方
  • 分からないことは直ぐに質問したい方

【登録はこちら!】

\ 最新割引情報はこちらから /

実際にクレアールの簿記講座についてレビューした記事もあるので、気になる方はこちらをチェックしてみてください。

>>比較表に戻る

最安値!完全オンラインの「スタディング」

受講費用(3級)3,850円
デジタル学習マルチデバイスで学習可能
WEB講義・問題練習など
テキストWEBテキスト
質問サービスコースによるが基本的に課金制(1,100/1回)
CBT試験専用プログラムなし
サポート面再受講割引制度(次年度分を割安で購入できる)

スタディングの特徴はなんと言ってもこの「値段」です。

他の通信講座と比較すると、紙のテキストがなかったり質問は別購入、CBT試験用の練習ができなかったりするのですが、「値段が安い」というのは初心者にとってはかなり大きなメリットではないでしょうか?

また、教材の質という面では確かに劣るのですが、決して質が悪いということはなく、完全オンラインの学習に特化して値段以上のクオリティにはなっていると感じました。

学習者が多い簿記3級コースは3,000円台で学習ができるので、低コストで学習したい!という方におすすめです。

メリットデメリット
価格が最安値。安く学習したいならスタディング一択
完全オンラインスクールとなっており、いろいろなデバイスで学習ができ、スキマ時間を最大限活用して学習ができる
紙ベースのテキストがない
CBT試験に対応した練習ができない
質問が1回ずつ課金システム
こんな人におすすめ!
  • とにかく低価格な通信講座を使って学習をしたい!という方

【登録はこちら!】

\ 無料登録で10%OFFクーポンゲット/

実際にスタディング簿記講座についてレビューした記事もあるので、気になる方はこちらをチェックしてみてください。

>>比較表に戻る

フルカラーテキストで高画質映像の「フォーサイト」

受講費用(3級)16,800円
デジタル学習マルチデバイスで学習可能
WEB講義、確認テストなど
テキストフルカラーテキスト
質問サービスあり(回数無制限あり)
CBT試験専用プログラムなし
サポート面なし

フルカラーテキスト&高画質な講義を受けることができるフォーサイト

また、合格率を発表しており、全国平均の合格率と比べて2〜3倍という実績があるので、その教材の優秀さがわかると思います。

最大の特等であるフルカラーテキストは、文字ばかりではなく「図・イラスト」などが豊富なので、初心者でも理解をしながら、飽きにくい教材になっています。

気になる点としては1級を狙うコースがないことなのですが、まずは3級もしくは2級までを目標に勉強していくのが現実的なので、とりあえずは気にしなくて大丈夫です。

メリットデメリット
フルカラーテキストで、初心者でも理解がしやすい高品質な教材
合格率が発表されており、信頼性も高い
1級を目指すコースがない
質問が回数制(超過分が課金)
こんな人におすすめ!
  • フルカラーテキストで勉強したくて高品質な教材で学習がしたい!という方

【登録はこちら!】

\ 資料請求で5,000円割引 /

>>比較表に戻る

定番!昔ながらのテキストベースで勉強したい!「ユーキャン」

受講費用(3級)39,000円
デジタル学習WEB講義
WEBテストなど
テキストフルカラーテキスト
質問サービスあり(1日3回まで)
CBT試験専用プログラムネット試験模試あり
サポート面合格保証制度あり(利用期間を延長できる)

資格取得といえばの超王道の通信講座で、教材としての安心感が強いのがユーキャン。

ユーキャンはどちらかというと、WEB講義ではなくフルカラーテキストをメインの教材として勉強していく流れになります。

少し前までは、WEB学習などはなかったのですが、最近WEB講義や学習管理などをスマホでできるようになりました。

ライカン

昔ながらのテキスト学習に、最新のオンライン要素が足されたので質は高いですね!

メリットデメリット
フルカラーテキストで質が良い
WEB学習も追加され、オンラインでの学習も可能
質問サービスや添削指導などサポート面も充実
他者と比較するとコース料金が高め
こんな人におすすめ!
  • 有名な通信講座で学習したい方
  • メイン教材として紙テキストを使って勉強したい方

【登録はこちら!】

\ 詳細情報は無料資料請求でチェック/

>>比較表に戻る

簿記通信講座のよくある質問

通信講座はどうやって選ぶのが良いですか?

簿記の通信講座は

  • 受けるコース(目標の資格)
  • 教材の質とオンライン対応
  • テキストの有無
  • サポート体制
  • 質問回数

などによって、充実している通信講座ほど金額が高くなります。
トータルのバランスを考えて選ぶのがベター。

簿記初心者が通信講座を活用するなら、オンライン対応と質問サポートが揃っているものを選びましょう。

簿記の通信講座の相場はどれくらい?

評価の高い通信講座の相場では

  • 簿記3級→20,000円以内
  • 簿記2級→50,000円以内
  • 簿記1級→130,000円以内

というのが目安になります。

ただ、通信講座によって金額やキャンペーンで大きく差が出るので、最新情報はチェックしておきましょう。

>>簿記3級通信講座の価格ランキング

>>簿記2級通信講座の価格ランキング

簿記は独学だと合格はできないのですか?

簿記の独学合格も不可能ではありません。

実際に、簿記3級レベルなら独学で合格される方もたくさんいます。

ただ、1回合格&効率的を目指すなら通信講座の活用を強く勧めます。

ライカン

通信講座は「資格合格」に特化しているので、間違いありません!

簿記学習を始めるのに良い時期はありますか?

悩むなら今すぐに始めましょう!

簿記の試験方式にネット試験が始まったので、学習期間は好きに決めることができるようになりました。

なので、できるだけ簿記学習期間は長いほど知識は身についていくので、いますぐに学習準備を始めるのがおすすめです!

まとめ:簿記通信講座は教材の質&価格を基準に選ぼう!

簿記初心者向けの通信は現状

  • クレアール
  • スタディング
  • フォーサイト
  • ユーキャン

【オススメの通信講座まとめ】

  • 1番コスパが良くて、紙のテキスト付き、質問無制限の通信講座を選びたい!
    クレアール
  • 最安値!完全オンラインの通信講座を選びたい!
    スタディング
  • フルカラーテキスト、高画質映像の上質な教材で学びたい!
    フォーサイト
  • 定番!昔ながらのテキストベースで勉強したい!
    ユーキャン

この4つから選ぶのが間違いない状態で、それぞれの特徴から自分に合ったものを選ぶのが良いでしょう。

ここから、「決めきれないから1つ選んで!」という場合は「クレアール」を選ぶと教材の質と価格面からコスパが良いですよ。

\ 最新割引情報はこちらから /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次