簿記学習におすすめの資格スクールはこちら!

経理に簿記はいらないのか?経験者によるアドバイス

当ページのリンクには広告が含まれています。
りぴ

経理の仕事をするのに簿記はいらないのかな?
ちゃんと勉強した方がいいのか教えてほしい

こんな疑問を解決していきます。

最初に結論から言うと、経理の仕事をするなら簿記の勉強はしましょう!
仕事をしながら覚えるという方法もありますが、簿記をきちんと順序立てて学習する方が圧倒的に効率的です。

そこでこの記事では

経理の仕事には簿記はいらないのか?

について解説していきます。

この記事を書いている私は、簿記歴10年以上で現役の税理士事務所職員として働いています。
会社の経理についての知識は多いので、自分のこれまでの経験をもとに記事を書いていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ライカン

経理=簿記と言ってもいいくらいに簿記は重要ポイントです!

目次

【前提】経理の仕事を毎日こなすだけなら簿記はいらない

まず、前提として

りぴ

毎日の経理の仕事だけこなせれば別にOK

と思われている方なら、簿記を勉強する必要はありません。

「前の処理のように同じ流れで毎日の業務をこなす」ということだけを見ると、会社にあるマニュアル通りに処理をすればいいだけですからね。

ライカン

だけど…まったくオススメしません!!

簿記の勉強をしないで経理の仕事をしないと、大きな落とし穴が待っているから注意が必要です。

経理に簿記はいらないのか?→100%勉強した方がいい

りぴ

経理に簿記を勉強しなくてもいい?

この質問に関しては

100%勉強した方がいいです!!

その理由について解説していきます。

簿記が必要な理由
  • 経理業務には簿記が必要なものばかり
  • 経理で簿記から逃げるなら職種を変えた方がいい
  • 経理は職歴と資格が実力の証明になる
ライカン

仕事で慣れていくんじゃなくて、自分から簿記の学習をしていくのが大切です

経理業務には簿記が必要なものばかり

経理には簿記の知識が必要な仕事がたくさん
ライカン

経理で毎日行う業務は簿記の知識を使うものばかりです

経理として会社でする仕事には

  • 伝票処理
  • 日次、月次会計処理
  • 決算
  • 税務申告
  • 予算づくり

など色々ありますが、基本的には「お金や数字」を計算する仕事が多いですよね。
会社内でお金や数字を扱う=簿記の知識が必要なんですよね。

簿記は、企業規模の大小や業種、業態を問わずに、日々の経営活動を記録・計算・整理して、経営成績と財政状態を明らかにする技能です。

商工会議所
りぴ

経理の仕事が簿記に関係するのはわかったけど。
仕事しながら慣れていくんじゃないの?

確かに、会社で経理の仕事をしながら簿記について学ぶことも多少はできると思います。
ただ、その場合

  • 応用的な処理に対応ができない
  • 会社でマニュアル化されており、簿記の理屈を理解できない
  • 仕事ですることしか覚えないので知識が増えない

など、会社で自分が担当する処理の内容については慣れで覚えていきますが、それだけでは簿記を理解できたとは言えません

ライカン

残念だけど、会社内の仕事だけでは簿記の知識を身につけることはできません。
だからこそ、自分から勉強するのが大切なんです!

経理で簿記から逃げるなら職種を変えた方がいい

りぴ

絶対に簿記は勉強したくない!!!

という方は、そもそも経理という職種を変えた方がいいですよ。

先ほども言いましたが、経理=簿記といってもいいほど経理の仕事には簿記が基礎になっています。
なので、簿記を勉強しないのは経理として成長しないとも言えるんですよね。

簿記はどうしても勉強したくない!と思ってしまったなら、そもそも経理という職種から離れた方が、あなたに合っているのかもしれませんよ。

ライカン

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、簿記の知識がない経理担当者はいつまでも初心者レベルです。

経理は職歴と資格が実力の証明になる

経理の就職や転職を考えたときに、実力の証明になるものは

職業履歴(経験)と取得資格(簿記レベル)

この2つです。

例えば企業の経理への転職活動をしている人で

Aさん

  • 職業履歴:簿記とは関係ない職業でした
  • 取得資格:全く持ってません

Bさん

  • 職業履歴:経理部長として10年働いてました
  • 取得資格:日商簿記1級取得

この2人ならBさんの方が経理として採用されやすいのは、明らかですよね?

まだ学生の人や別関係の仕事の人は、職業履歴では戦いにくいので簿記資格を取得するのが大切です。

ライカン

目にみえる証だからこそ、簿記の勉強をして資格を取得するのは大きなポイント

経理がとるべき資格は日商簿記3級・2級

りぴ

経理には簿記の勉強が重要なのは分かったよ
でも、勉強って何を目標にどうしたらいいの?

この疑問については
結論から言うと、日商簿記2級を目標に勉強するのがおすすめです!

資格取得なら日商簿記2級以上がオススメ

難易度は高いですが、目指す価値の高い資格レベルです。
就職・転職活動にも有利に働きますし、経理業務をしていく中で必要な知識は間違いなく身につきます。

経理に必要な簿記のレベルについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。

また、日商簿記2級はレベルが高く合格率は約20%と言われています。
独学でも合格する方は多いですが、優秀な資格スクールを活用するのもかなりオススメ。

ライカン

自分のやる気ももちろん重要ですが、教材の優秀さもかなり簿記の学習効率に差が出ますよ!

資格スクールの中でも、Web講座タイプで1番のおすすめはクレアール。

無料資料請求をすると

  • サンプル講座
  • 限定割引情報

などが手に入るので、検討材料としても申し込んでもらうと良いですよ!

コスパが良く、質問サポートも無制限で、初学者でも使いやすい通信講座!
ライリピ簿記で超おすすめの資格スクール「クレアール」はこちら!

経理に簿記はいるのか?まとめ

経理という仕事をしていくなら簿記の勉強はするべきです。

簿記が必要な理由
  • 経理業務には簿記が必要なものばかり
  • 経理で簿記から逃げるなら職種を変えた方がいい
  • 経理は職歴と資格が実力の証明になる
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次