簿記学習におすすめの資格スクールはこちら!

簿記3級を飛ばしていきなり2級を受けるのは無謀なのか?→全然OK!

当ページのリンクには広告が含まれています。
簿記初心者りぴ

簿記3級を飛ばして、2級をいきなり受験するのって難しいのかな?
簿記3級を取らないと2級を受けるのは無理?

こんな疑問を解決するための記事です。

最初に結論から言うと、簿記3級を飛ばして2級に受かることは可能です!
難易度は高いですが、無謀ではないですし、状況によっては3級を飛ばして2級を狙った方が効率的だったりします。

そこでこの記事では

  • 簿記3級を飛ばして2級受験がオススメな人
  • 簿記3級を飛ばさない方がいい人
  • いきなり簿記2級を受験するのに大切なポイント

について解説していきます。

ライカン

簿記2級は価値のある資格なので、ぜひこの記事を参考にしてもらえればと思います!

目次

「簿記3級を飛ばして2級を受験」がおすすめな人

簿記3級を飛ばして2級を受験するのが、おすすめな人はどんな人なのかを解説します。

いきなり2級受験が◎な人
  • 簿記2級を目標にしている
  • 勉強時間に余裕があってしっかりと確保できる
  • 簿記の知識が多少ある

簿記2級を目標にしている

簿記初心者りぴ

私は、日商簿記2級が欲しい!
3級を取得したらすぐに2級の合格に向けて勉強するよ

こう言う人は、簿記2級をいきなり受験してOKです。

3級を取得した後に、すぐに2級の勉強を始めるのが決まっているのなら、3級の勉強に時間を使いすぎるのは勿体無いですからね。

資格難易度が高いですが、やはり2級の方が就職やスキルアップとしての価値は格別に高いので

  • 簿記2級が絶対に欲しい
  • 簿記3級はただの通過点

と言う方は、簿記3級の受験は飛ばして良いと言うのが私の思いです。

ライカン

簿記2級が目標なら、3級の勉強に時間を使いすぎないようにしましょう!

勉強時間に余裕があってしっかりと確保できる

勉強時間に余裕があって、しっかりと確保ができる人は簿記2級をいきなり受験してOKです。

  • 来年くらいを目標に2級がとれればOK
  • 在学中に2級が取りたい
  • 4ヶ月くらい勉強時間に余裕がある

など、次の検定試験まで余裕があったり、さいあく次の試験で落ちてしまっても再チャレンジの余裕があるからです。

ライカン

簿記2級の勉強には時間がかかります。
最低でも4ヶ月は勉強時間が必要です!

簿記の知識が多少ある

  • 商業高校に通っていた
  • 経理の仕事で簿記を扱っている

など、多少でも簿記の知識があるなら3級は飛ばして問題ないと思います。

  • 仕訳の書き方
  • 勘定科目名
  • 損益計算書・貸借対照表の作り方

簿記3級は会計簿記の基礎知識を証明するための資格なので、簿記の知識が多少あるなら3級を飛ばして2級の勉強時間を多く確保できるからです。

ライカン

資格勉強として、3級の勉強はする必要があるけれど
受験は飛ばしてもOK!

「簿記3級を飛ばして2級を受験」はおすすめできない人

今度は逆に

ライカン

こう言う場合は、簿記3級を飛ばさない方がいい!

というパターンを紹介します。

いきなり2級受験が×な人
  • 簿記の資格がすぐに必要
  • 受けたい検定日が近く勉強時間が確保できない

簿記の資格がすぐに必要

就職や転職ですぐに簿記の資格が必要!
という場合には、合格率の高い簿記3級から受験していく方がおすすめ。

  • 簿記3級:約40%
  • 簿記2級:約15〜30%

と、合格率にはかなり差があるので次の試験で絶対に受かる必要がある方は簿記3級を飛ばさずに受験するようにしましょう。

受けたい検定日が近く勉強時間が確保できない

受けたい検定日が近く、勉強時間があまり確保できない場合には、簿記3級を飛ばすのは少し危険です。

一般的に簿記の合格までの勉強時間は

  • 簿記3級:約100時間
  • 簿記2級:約200〜300時間

と言われています。

1つ前の「簿記の資格がすぐに必要」と同じように、目標の検定日が近くて勉強時間が足らなさそうだと簿記2級だけにするのはオススメできないです。

ライカン

そういう場合には、簿記2級・3級の同時受験が良いですよ!

簿記3級を飛ばして2級をいきなり合格するための4つのポイント

簿記3級を飛ばして2級にいきなり合格するための重要ポイントを4つ紹介していきます。

2級にいきなり合格するためのポイント
  • 勉強は簿記3級(基礎)から始める
  • 暗記ではなく簿記の感覚に慣れる
  • 参考書を読むより問題集を解く時間を多くする
  • 資格スクールで勉強の質を上げる

勉強は簿記3級(基礎)から始める

簿記2級の合格を目指すにしても、勉強は3級から始めましょう。
3級の内容は簿記の基礎になるので受験はしないとしても勉強は必ずする必要があります。

そうしないと、

  • 出てくるワードの意味がわからず
  • 問題の意図がわからず
  • モチベーションがダダ下がり…

と、最悪のパターンになってしまうからです。

2級を目指すとしても、簿記3級の参考書や問題集を解いて簿記の基礎を学びましょう。

ライカン

簿記2級の合格のためには3級の内容は完璧にするのが鉄則!

簿記の基礎である3級の効率的な勉強方法については「日商簿記3級の効率的な勉強方法とは?経験者が受かるための秘訣を紹介」で解説しています。

暗記ではなく簿記の感覚に慣れる

ライカン

暗記はNG!簿記の感覚に慣れよう

簿記は資格を取得するのが目的ではなく、実務として使うのが最終的な目標となります。
なので、暗記で乗り切ろうとするのはかなり危険です。

  • 応用的な問題に全く対応できない
  • 実務になったら全く使えない

ということになりがちです…

簿記の勉強をしているときには、2級の取得が目標にあると思いますが、その先には簿記の知識を使った実務や仕事があると思って理解をしていくのが大切です。

ライカン

そのほうが、勉強の効率もいいですよ!

参考書を読むより問題集を解く時間を多くする

簿記の資格勉強のうち、1番大切なのは作業(問題を解く)時間をどれだけ確保できるかです。

簿記の勉強本を買うときには、参考書と問題集の2つが売られていますが、参考書に時間を使いすぎないように注意しましょう。
参考書をざっと読んだら、問題集に挑戦し始めるのがポイント。

  • 参考書をざっと読む
  • 問題を解く
  • 間違える・わからない場所が出る
  • 答えを見て理解・参考書で再確認する
  • 次の問題を解く

というサイクルで、どんどんと分からない場所を潰していくのが効率的です。

ライカン

参考書をただ読むだけでは、絶対に受からないので、どんどんと問題を読んでいきましょう!

資格スクールで勉強の質を上げる

最後のポイントは、資格スクールで勉強の質を上げること。

簿記2級の勉強をするには独学はハードルが高く、挫折しやすいです。

3級を飛ばして2級合格を目指すのなら、資格スクールで勉強の質を上げるのがおすすめ

資格スクールのメリット
  • 挫折しにくい
  • 合格に向けて効率よく勉強できる
  • 学習時間が短縮できる
  • 合格確率が独学より上がる
  • 疑問点の解決が早い
ライカン

簿記2級は難易度が高いので、資格スクールの活用は必須と言えます。

簿記2級は3級と比べても価値の高い資格なので、就職や転職のために取得を考えているなら資格スクール代の回収もすぐに可能です。
実務に直結する資格なので、就職場所の幅が広がりますからね。

簿記初心者りぴ

なるほどねー。
具体的に2級の勉強ができるスクールでオススメはあるの?

という方に、オススメなのはクレアールです。

コースと料金

  • 3級パック:16,000円
  • 2級パック:53,000円
  • 3・2級講義パック:50,000円
  • 3・2級マスター:58,000円

▶︎毎月割引キャンペーンあり「【最新版】クレアール簿記講座の割引情報をチェック!安い時期はいつ?

通信講座の特徴

  • 完全通信制でどこでも学習できる
  • メール・電話・スカイプで質問対応
  • ネット試験(CBT試験)も完全再現
  • マルチデバイス対応

\ 最新の価格情報をチェック /

資料請求すれば、無料サンプル教材やスクールの内容などがもらえます。
とりあえず請求してみて、検討するのも全然アリです!

まとめ:簿記3級を飛ばして2級の受験は無謀なのか?

簿記3級は次のようなパターンなら飛ばしてもOK

いきなり2級受験が◎な人
  • 簿記2級を目標にしている
  • 勉強時間に余裕があってしっかりと確保できる
  • 簿記の知識が多少ある

簿記2級が目標で、勉強時間をしっかりと確保できそうなら、3級だけをわざわざ受験する必要はありません。

ライカン

簿記2級に受かるための勉強時間はおよそ200〜300時間と言われています

逆に、次のような方は簿記3級を飛ばさない方がいいですよ。

いきなり2級受験が×な人
  • 簿記の資格がすぐに必要
  • 受けたい検定日が近く勉強時間が確保できない

とにかく、就職活動などで履歴書にかける資格がすぐに必要だったりすると、2級に落ちてしまった場合なにも書けなくなってしまうので危険ですよね。

ライカン

そういう場合には、簿記2級と3級の同時受験という手もありますよ!

また、2級を勉強するための重要ポイントももう一度おさらいします。

2級にいきなり合格するためのポイント
  • 勉強は簿記3級(基礎)から始める
  • 暗記ではなく簿記の感覚に慣れる
  • 参考書を読むより問題集を解く時間を多くする
  • 資格スクールで勉強の質を上げる

やはり、2級は簿記として深いところまで勉強するので、独学で合格するのはかなりの難易度です。
資格の価値を考えても、資格スクールで勉強の質を上げて合格を目指すのは間違いなくオススメ!

\ 最新の価格情報をチェック /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次