簿記学習におすすめの資格スクールはこちら!

簿記2級の独学は厳しいのか?むずかしい理由と合格のコツを解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
簿記2級の独学は厳しいのか
りぴ

簿記2級って独学だと合格は厳しいの?

そんな方に向けた記事です。

簿記2級は合格率約20%と難易度が高いため、独学での合格は厳しいという情報が多々出てきます。
実際に僕は学生時代に取得しましたが、1人で勉強し続けての合格は確かにむずかしいと思うのが印象です。

ライカン

やっぱり1人で参考書だけ読み進めて学習するだけで、合格できるほど甘い資格じゃないですからね…

そこでこの記事では

  • 簿記2級の独学が厳しい5つの理由
  • 簿記2級で独学合格を狙うコツ
  • 簿記2級の独学が向いている人・向かない人
  • 簿記2級の独学が厳しいと感じた時の対策

について解説していきます。

簿記2級の学習方法を悩んでいる人も、独学勉強中の方も一度チェックしてもらえると嬉しいです。

この記事を書いている人
  • 簿記歴10年以上
  • 日商簿記1級合格
  • 現:税理士事務所勤務
ライカン
簿記合格証書を見る
簿記1級の資格証明書
目次

簿記2級の独学が厳しい5つの理由

ライカン

簿記2級の独学は正直キビシイ…

実際に簿記2級を取得している私目線で、「簿記2級の独学が厳しい5つの理由」を紹介します。

独学が厳しい理由
  • 合格率がそもそも低い
  • 簿記2級では苦戦ポイントが多い
  • 独学だと疑問点の解決が厳しい
  • 自己流で学習を進めてしまう
  • やる気の維持が最大の敵になる

合格率がそもそも低い

独学か通信講座かに限らず、日商簿記2級という資格は難易度が高いです。

合格率は、実施される回によって差がありますが約20%くらい。
5人受験して4人落ちる資格だということを考えると、その難関さが分かりますよね。

ライカン

どんな勉強方法をしたとしても、難しい資格です

簿記2級では苦戦ポイントが多い

簿記2級での出題範囲では、苦戦ポイントがたくさんあります。

  • 本支店会計
  • 連結会計
  • 工業簿記

などの、経理経験者や簿記3級が完璧な人でも苦戦をする論点が多いです。

ライカン

特に、これらは総合問題として出やすいからマスターは必須です

独学だと疑問点の解決が厳しい

独学だと疑問点の解決が難しいです。

りぴ

あれ?この範囲の意味が全然分からない…

というときに、独学だと参考書やネットから、「自力で解説に辿り着いて理解する」必要がありますよね。

自分で調べて解決できる人なら、それでも良いと思いますが

  • 答えを解決するまでのタイムロス
  • 解説を見ても理解ができない可能性

など、独学だからこその厳しさというものがあります。

自己流で学習を進めてしまう

ライカン

簿記の自己流は諸刃の剣

簿記では、その処理に一定のルールが決められています。
だからこそ自己流で処理を覚えてしまうと

  • 自己流で基礎を覚えてしまって応用でつまずく
  • 自己流の暗記で知識として身についていない
  • 実際に会社に入ったときに実務として処理ができない

など、資格取得としても実務としても問題が起きる可能性は出てきます。

やる気の維持が最大の敵になる

自己流での学習が難しい最大の理由は「やる気の維持」

基本的に、誰とも関わらずに自分だけで、参考書を使って学習を進めることになるので、モチベーションを維持するのも自分次第なんですよね。

ライカン

通信講座とかなら学習スケジュール作ってくれたり、講義を聞くっていう習慣がつきやすいですよね。

簿記2級で独学合格を狙うコツ

りぴ

簿記2級で独学が難しい理由はわかったけれど、それでも独学合格を目指すならどうしたらいい?

そんな方は、次の5つのポイントを意識してみてください。

  • 簿記3級は受験しなくても学習は必ずする
  • 必ずマスターするポイントを知る
  • 学習スケジュールを逆算して計画する
  • 総合問題系で捨て問題は作らない
  • 参考書以外の教材も活用する

簿記3級は受験しなくても学習は必ずする

合格のコツ1つ目は「簿記3級から学習を始める」こと。

簿記3級の資格を持っていなかったとしても、簿記3級の学習からしていきましょう。
簿記3級には2級で勉強していくことの、基礎がたっぷりと詰まっているためです。

ライカン

簿記3級の受験は飛ばしていいけど、勉強は必ずするようにしましょうね!

学習スケジュールによると思いますが、初学者の方なら最初の1ヶ月は簿記3級をがっつり学習するくらいをイメージしてもらっていいです。

必ずマスターするポイントを知る

合格のコツ2つ目は「必ずマスターするポイントを知る」こと。

簿記2級では、第1問〜第5問に分かれて出題され、大体の出題傾向をまとめるとこちら。

スクロールできます
出題範囲内容
第1問商業簿記仕訳問題
第2問特定分野に関する問題
第3問決算関係の総合問題
第4問工業簿記工業簿記の仕訳
個別原価計算
第5問原価計算関係の総合問題

このようなイメージで、商業簿記と工業簿記に分かれて、それぞれの

  • 個別問題
  • 総合問題

が出題される感じです。

この中でも、「仕訳」「総合問題」の2つは、時間をかけてマスターしておきましょう。

ライカン

仕訳と総合問題が出ない回はないですからね。

総合問題と言っても、いくつか種類はありますが学習の中で抑えていけばOK

仕訳と総合問題はバッチリにしておく!

と意識しながら、学習を進めてみてください

学習スケジュールを逆算して計画する

合格のコツ3つ目は「学習スケジュールを逆算して計画する」こと。

これは、綿密な計画というよりもざっくりとした目安でOKです。
簿記2級の勉強時間の目安は約300時間。

  • 毎日、平均2時間勉強:5ヶ月
  • 毎日、平均3時間勉強:3ヶ月

毎日、同じ勉強時間を確保した時の目安にはなりますが

ライカン

「今から⚪︎時間勉強したら、目指せるのは何月の試験日なのか」について考えておきましょう!

ちなみに、学習スケジュール・勉強時間については余裕を持っておく方がいいですよ。

無理な学習計画は心がおれる原因になるので注意

総合問題系で捨て問題は作らない

合格のコツ4つ目は「総合問題系で捨て問は作らない」こと。

簿記試験では、本支店会計や連結会計、精算表など総合問題と呼ばれるボリュームが多い出題があります。

ライカン

これを、苦手だからといって捨てるのは超危険

万が一、捨てた問題が出てしまった場合、総合問題は点数の配分が大きいので他で取り返すことが厳しくなってしまいます。

学習の比重も、総合問題がスムーズに解けるように、しっかりと時間を掛けて大丈夫です!

総合問題系は一通り解けるように準備しておこう

参考書以外の教材も活用する

合格のコツ5つ目は「参考書以外の教材も活用する」こと。

独学の場合、メインの教材として参考書を準備して学習することになります。

ライカン

参考書をメインとして使いつつ、他の教材を合わせて使うとより学習効率がUPしますよ。

  • Youtubeの解説動画
  • 隙間時間で仕訳練習ができるアプリ

この2つが、独学との相性がいい補助教材です。

特に、Youtubeでは簿記2級を0スタートから解説しているチャンネルも多いですよ。

簿記2級の独学が向いている人・向かない人

ここまでの内容をまとめながら、簿記2級の独学が向いている人と向かない人をまとめます。

向いている人

ライカン

簿記2級の独学に向いている人はこちら

  • 自分で疑問を解決できそうな人
  • 簿記3級をほぼ完璧にマスターできている人

簿記2級という難易度の高さを考えて、簿記3級がほぼ完璧にマスターできているのが1つの目安になると思います。

向かない人

ライカン

逆に、こういう人は独学に向いていません

  • 疑問点が出たときに教わりたい人
  • 簿記3級を未了者・ギリギリ合格の人

まず、分からないところが出た時に、自力で調べて解決できる自信がないなら最初から通信講座などを活用する方が効率はいいです。

また、簿記3級をまだ学習していない、ギリギリ合格した感じがある人もさらに難しくなる簿記2級の独学はハードルが高くなってしまいます。

簿記2級の独学が厳しいと感じたら

りぴ

簿記2級の独学合格は自信ない…

そう思ったのなら、優秀な資格スクールを活用するのがベター。

ライカン

「優秀な」資格スクールを選ぶのが大切です

  • 費用面も抑えながら学習レベルは高い
  • 疑問点はすぐに問い合わせができる
  • 覚えるべき内容をスクール側が考えてくれる
  • 合格のための最短距離で導いてくれる

費用は独学よりもかかりますが、合格のしやすさや学習の質は高いです。

優秀な資格スクールの中でも、僕のおすすめは「クレアール」

  • Web講義でネット環境があればどこでも学習可能
  • 色々なモバイル端末に対応している
  • 無制限に質問ができる(メール・電話・Skypeなど)
  • 費用面もリーズナブル
  • 自分にあったコース選択ができる

無制限の質問権があるので、簿記2級の学習で詰まった時に手軽に聞けるのはすごく大きなポイントです。

無料の資料請求ができて、サンプル講義動画やコースの詳細、限定割引情報などが手に入るので、とりあえず資料請求してみるのが良いと思います!

\ 無料資料請求はこちらから /

また、それ以外の資格スクールについても「価格ランキング」を毎月更新しているので、気になる方はチェックしてみてください!

簿記2級の独学は厳しいのか?まとめ

簿記2級の独学合格が厳しい理由をもう一度まとめるとこちら。

独学が厳しい理由
  • 合格率がそもそも低い
  • 簿記2級では苦戦ポイントが多い
  • 独学だと疑問点の解決が厳しい
  • 自己流で学習を進めてしまう
  • やる気の維持が最大の敵になる

それでも簿記2級を独学で頑張るぞ!と決めたなら次の5つを意識しながら学習を進めてみてください!

独学のポイント
  • 簿記3級は受験しなくても学習は必ずする
  • 必ずマスターするポイントを知る
  • 学習スケジュールを逆算して計画する
  • 総合問題系で捨て問題は作らない
  • 参考書以外の教材も活用する
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次