簿記学習におすすめの資格スクールはこちら!

2023年11月更新

はじめまして。日商簿記1級ホルダーで現税理士事務所職員のライカンと言います!

このページでは、簿記初心者が「簿記資格を取得するための教材選び」について、どこよりもわかりやすく、順序立てて解説していきます。

すぐに本題に入りたい方は下記ボタンから、気になる項目をクリック(タップ)してください

▼知りたいところから読む方はこちら▼

簿記資格の合格を目指す方がこれから悩む

  • 自分にあった簿記の勉強方法は?
  • おすすめの簿記学習教材は?
  • 簿記は何級から始めればいいの?
  • 簿記の勉強につまづいた時の対処法は?

こんな疑問を、「全て」順序立てて解説していくので、初心者でもこのページを順序立てて考えていけば、「自分にぴったりの簿記資格の勉強方法と教材」を選ぶことができます!

ライカン

細かいことはいいから「すぐに簿記の学習方法が知りたい!」という方は下のボタンからジャンプしてね!

目次

【STEP0】簿記の教材を選ぶ前に「資格を取る」メリットは?

まずは、そもそも「簿記資格ってなに?」という方のための、簿記資格の種類とそのメリットについて解説します。

簿記資格については知ってるよ!という方は、この項目は読み飛ばしてOKです。

ライカン

簿記資格とは何で、取ると何に活かせるのかを解説しています!

そもそも簿記資格ってなに?

簿記資格とは、その名前の通り簿記知識があることを証明する資格のことです。

簿記とは

法人や個人事業主の

  • お金の動き
  • モノの動き

を記録することを言います。帳簿記入を略して簿記と呼ばれているようです。

事業をするためには簿記知識が必須レベルだからこそ、簿記という資格には価値があります。

  • 自分で事業をしている人
  • 経理関係の仕事に就職したい人
  • 投資で会社の決算資料をチェックする人

など簡単にまとめると、簿記の知識があるとお金や数字に強くなります。

「簿記知識がある人」と「簿記知識がない人」の差は、社会人になるとすごく出てくるので、これから勉強しようと思っている貴方は是非とも学習を続けてほしいです!

ライカン

スキルとしても就職・転職のための資格としても評価は高いのが簿記になります!

簿記資格を取るとどんな良いことがあるのか

簿記資格を取るメリットとしては、次の6つがあります。

  • 就職・転職に役立つ
  • 上位資格につながる
  • 経理・会計の基礎知識
  • 資産運用に役立つ
  • 副業や事業に必須
  • マネーリテラシーが身につく

特に、経理への就職・転職を狙うなら簿記資格は必須とも言えます。

【STEP1】まずは簿記資格の目標を決めよう

前置きが長くなってしまいましたが、ここからようやく簿記資格の勉強方法を選ぶ手順に入ります。

簿記資格には3つの種類がある→日商簿記を取ろう

まず簿記資格の勉強方法を選ぶ前に、「簿記資格の種類と級数」を決める必要があります。

具体的には

簿記資格の種類級数
日商簿記1級・2級・3級・簿記初級・原価計算初級
全商簿記1級・2級・3級
全経簿記上級・1級・2級・3級・基礎
資格の種類と級数

と、3種類の簿記資格にそれぞれ級数があります。

りぴ

そんな一気に言われても困る!

と思われるかもしれませんが、ご安心ください。

今、簿記知識0から勉強を始めるのであれば、選ぶべき簿記資格は実質2択です。

  • 日商簿記3級
  • 日商簿記2級

このどちらかを目標にして学習していけば間違いありません。
3級と2級どちらにするかは、この後詳しく解説していきます。

なぜ日商簿記を数ある簿記資格から選ぶかというと、その理由は次の3つ。

  • 簿記資格の中で1番認知度が高い
  • 難易度は高いが、就職・転職で評価されやすい
  • 企業の募集要項に書いてある簿記資格は「日商簿記」のことを指す
ライカン

今から資格合格を目指すなら、少し難しいけれど日商簿記を選ぶようにしましょう!

簿記資格の種類としては日商簿記を選びましょう。

初心者はここから!日商簿記3級の合格を目指そう

日商簿記の中でも、1番下の級数になるのは3級です。

正確には、初級というものが存在しますが、学習時間と費用を考えると3級から勉強を始めるのが一般的

  • 日商簿記の中でも簡単で合格率は約40%と受かりやすい
  • 簿記の基礎になるので、しっかりと学習時間を取るメリットは大きい
  • 履歴書に書いても簿記知識を持っているアピールになる

という理由があります。

ライカン

迷っているなら、日商簿記3級を目標にするのが1番後悔しにくく合格率が高いです!

時間に余裕がある・転職を狙うなら日商簿記2級もあり

例外的に、日商簿記2級をいきなり目標にするという方法です。

3級よりも上位の資格なので、就職・転職活動で評価されやすいメリットはありますが、そのぶん学習難易度は上がってしまいます。

  • 学習期間は半年以上とれる!
  • すぐに簿記資格はなくても大丈夫!

という人は、日商簿記2級を目標に学習するのもOKです。

ただ、「勉強期間」も「難易度」もかなり難しくなってしまうため、初心者の人がいきなり目指すにはハードルが高いことは注意しておきましょう。

日商簿記3級と2級の比較

簿記2級と3級の違い
りぴ

結局2級と3級どっちを目指したらいいの?

という人のために、こんな比較表を用意しました。

比較内容3級2級
合格率約35%約20%
学習期間の目安100時間200〜300時間
受講費用2,850円4,720円
学習範囲商業簿記商業簿記・工業簿記
資格としての価値一般的企業からも評価される
日商簿記の比較
  • 簿記初心者でこれから勉強する方
  • しっかりと基礎を学びながら知識を身につけていきたい
  • 急いで日商簿記2級を取得する理由はない

日商簿記3級がおすすめ

  • 大手企業の経理関係の仕事に就きたい
  • 勉強期間は半年くらいはしっかり確保できる
  • 簿記を勉強する気持ちはめちゃくちゃある!!

日商簿記2級がおすすめ

というのが結論になります。

ライカン

初心者は迷ったら日商簿記3級がおすすめ!

迷ったら「日商簿記×3級」の組み合わせ→2級にはステップアップで!

ここまでをまとめると、特別な理由がない限りは簿記初心者が目標とする資格は、「日商簿記×3級」の組み合わせがおすすめです。

簿記の資格は初心者の出発点(START)から、ルートが枝分かれしているのではなく、「3級→2級→1級」と先に進んでいく感じです。

なので、まずは3級の合格を目指して、その次に2級に向けて学習をしていくようにステップアップしていく方がより効率的です。

【STEP2】目的・環境に合わせて学習方法を選ぼう

簿記2級と3級のどちらを目標にするかを決めたら、いよいよ学習方法を決めましょう。

簿記資格の合格を目指して学習するのであれば、選ぶべき学習方法は2択あります。

  • 通信講座
  • 独学

それぞれの特徴を考えて、自分の学習方法を選んでみましょう。

この後それぞれのメリット・デメリット等を詳しく解説します。

ライカン

先に結論を言うと、簿記資格を短期学習・効率的な学習で合格を目指すなら「優秀な通信講座」一択です!費用をかけれないなら「独学」でもOK!

【有料だけどオススメ】通信講座で簿記を学ぶメリット・デメリット

まずは通信講座で簿記を学ぶメリット・デメリットです。

簡単にまとめると「費用がかかっても、最短期間・一発合格を狙う」場合は、通信講座がおすすめです。

  • テキスト、動画、スマホ学習など勉強の幅が広い
  • スマホがあれば、いつでもどこでも勉強ができる
  • ネット試験に対応した練習ができる

この3つは特に大きなメリットです。

逆に

  • 費用がかかる
  • 一度決めると他の方法に変更しにくい

のが、通信講座のデメリットになります。

しかし、簿記資格を短期間で効率的に学習して合格を目指すなら、通信講座は最大の武器になると思ってください。

【費用が安い】独学で簿記を学ぶメリット・デメリット

続いては、独学で簿記資格の合格を狙うメリット・デメリットです。

独学で学習するメリットはなんといっても「費用のやすさ」です。

  • 必要なのは参考書と問題集程度
  • Youtubeや無料アプリなどを活用できる

というのは本当に大きなメリットで

「費用はできるだけ抑えて勉強がしたい!」

という方なら通信講座よりも独学がおすすめです。

ただ、独学は

  • 疑問を解決する
  • 学習スケジュールを立てる
  • 毎日コツコツと勉強をする

などを、すべて自分1人でやらないといけないので「効率的な資格合格」を考えると通信講座には劣ってしまいます。

独学と通信講座の比較

簿記の学習方法として

  • 通信講座
  • 独学

それぞれのメリット・デメリットを紹介しましたが、決めきれない人のために特徴をもう一度紹介します。

通信講座独学
費用がかかる
疑問点が解消しやすく受かりやすい
WEB講義などでどこでも勉強ができる
通信講座によって価格が異なる
準備するものは参考書のみ
費用は最低限ですむ
疑問点を解消しにくい
やる気の維持が最大の敵

簿記資格を確実に取りたい!テキストやWEB講義、スマホ学習など幅広い方法で勉強したい。短期間で合格したい。

⇨通信講座がおすすめ

費用はかけたくない!分からないことは自分で調べるし、1人で最後までやり切れる!

⇨独学がおすすめ

というのが結論になります。

ライカン

合格に向けて本気で取り組むなら、優秀な通信講座を選ぶのがおすすめ!

【STEP3】簿記資格合格に向けて学習方法に合わせたオススメ教材を紹介!

どの方法で勉強するかを決めてら、いよいよ簿記の教材を頼みましょう。

りぴ

悩んで決められなさそう…

と思うかもしれませんが、当ブログでは「独学」と「通信講座」で悩んだらコレ!
というところまで、絞って紹介したページがあるのでご安心ください。

【おすすめ】通信講座で簿記を学ぶオススメ教材

通信講座で簿記資格に合格する!と決めた方はこちらです。
社会人の方で、短期間合格を目指すことに向いている学習方法です。

通信講座の選び方として大切なのは次の6つ。

通信講座の選び方
  • デジタル学習ができる
  • テキストがあるか
  • 質問サポートはどれだけ充実しているか
  • ネット試験の対策はできるか
  • サポート体制は整っているか
  • トータル的な金額はどうか

通信講座の強みを活かして、簿記に合格するなら教材やサポートの充実度とトータル的な金額のバランスがすごく大切です。

ライカン

・安いけれど教材が薄い…
・教材の質はいいけれど高すぎる…
みたいな通信講座もありますからね

通信講座の選び方を考えて、2023年現在でオススメの通信講座は次の4つ。

【オススメの通信講座まとめ】

  • 1番コスパが良くて、紙のテキスト付き、質問無制限の通信講座を選びたい!
    クレアール
  • 最安値!完全オンラインの通信講座を選びたい!
    スタディング
  • フルカラーテキスト、高画質映像の上質な教材で学びたい!
    フォーサイト
  • 定番!昔ながらのテキストベースで勉強したい!
    ユーキャン
通信講座1番のポイント紹介記事
クレアール質問無制限で教材の質と価格との
コストパフォーマンスが良い
こちら
スタディング完全オンラインで
圧倒的な最安値で学習ができる
こちら
フォーサイトフルカラーテキスト&高画質映像で
質の良い教材で学習ができる
ユーキャン大手通信講座の安心感。
紙ベースの学習がメイン教材

それぞれに教材や金額面で特徴があるので、この中から選べば間違いがないです。

通信講座の選び方とオススメ4選はこちらの記事で、もっと詳しく解説しているので参考にしてみてください。

ライカン

オススメの4つの通信講座について、簡単に特徴を紹介していきます↓

質問無制限!教材の質もいい「クレアール」

メリットデメリット
価格も安い(毎月キャンペーンあり・教育訓練給付制度)
完全通信制でどのデバイスでも学べる
WEB講義の評価も高い
紙ベースのテキストもあり
ネット試験に対応した問題も練習できる
質問無制限でサポートがいい
紙ベースのテキストはあるけれどモノクロ

クレアールは、教材の質、サポート対応、トータルの金額を考えた時に1番コスパが良い通信講座です。

質問が無制限にできるので、初心者の「分からないとこが分からない」みたいな状態にならずに学習を続けることができます。

紙ベースのテキストも揃っていますし、ネット試験(CBT試験)にも対応しているため

りぴ

とにかく、間違いない通信講座で勉強したい!!

という方には、1番オススメの通信講座です。

こんな人におすすめ!
  • いい通信講座を安く使いたい方
  • 紙ベースのテキストやWEB講座、CBT試験練習など教材の充実を重要視される方
  • 分からないことは直ぐに質問したい方

実際にクレアールの簿記講座についてレビューした記事もあるので、気になる方はこちらをチェックしてみてください。

>>通信講座一覧に戻る

最安値!完全オンラインの「スタディング」

メリットデメリット
価格が最安値。安く学習したいならスタディング一択
完全オンラインスクールとなっており、いろいろなデバイスで学習ができ、スキマ時間を最大限活用して学習ができる
紙ベースのテキストがない
CBT試験に対応した練習ができない
質問が1回ずつ課金システム

通信講座=価格が高い。というのをぶち壊すくらい値段が安いのがスタディング。

紙のテキストがなかったり、教材面で他の通信講座に劣る部分はあるのですが、完全オンライン学習に特化して値段以上のクオリティになっています。

ライカン

簿記3級コースは3,000円台で受講できるので、もはや独学レベル!

こんな人におすすめ!
  • とにかく低価格な通信講座を使って学習をしたい!という方

実際にスタディングの簿記講座についてレビューした記事もあるので、気になる方はこちらをチェックしてみてください。

>>通信講座一覧に戻る

フルカラーテキストで高画質映像の「フォーサイト」

メリットデメリット
フルカラーテキストで、初心者でも理解がしやすい高品質な教材
合格率が発表されており、信頼性も高い
1級を目指すコースがない
質問が回数制(超過分が課金)

フルカラーテキスト&高画質な講義を受けることができるフォーサイト

最大の特等であるフルカラーテキストは、文字ばかりではなく「図・イラスト」などが豊富なので、初心者でも理解をしながら、飽きにくい教材になっています。

こんな人におすすめ!
  • フルカラーテキストで勉強したくて高品質な教材で学習がしたい!という方

>>通信講座一覧に戻る

定番!昔ながらのテキストベースで勉強したい!「ユーキャン」

メリットデメリット
フルカラーテキストで質が良い
WEB学習も追加され、オンラインでの学習も可能
質問サービスや添削指導などサポート面も充実
他者と比較するとコース料金が高め

通信講座の超王道で、教材としての安心感が強いユーキャン。

WEB講義もありますが、フルカラーテキストをメイン教材として勉強していく昔ながらのタイプになります。

もちろん、WEB講義や学習管理などをスマホでもできるため、昔ながらのテキスト学習に、最新のオンライン要素が足された通信講座になっています。

こんな人におすすめ!
  • 有名な通信講座で学習したい方
  • メイン教材として紙テキストを使って勉強したい方

>>通信講座一覧に戻る

独学で簿記を学ぶときのオススメ教材

独学で簿記資格に合格する!と決めた方はこちらです。

独学は通信講座とは違い、自分で教材を選ぶことができるので自由度が高いです。

ライカン

1級まで合格した筆者が考える独学の学習教材はこちら!

  • 参考書(メイン教材)
  • Youtube(メイン教材2+スキマ時間用)
  • アプリ(スキマ時間用)
  • 過去問題集(試験対策用)

参考書とYoutubeでの学習をメインのインプット教材にして、簿記の基礎を学びながら過去問題集を使って試験対策をしていくのが基本です。

スキマ学習用の補助教材としてスマホアプリなどを使うのも効果的です。

ライカン

参考書と過去問題集以外は無料で学べるので、いろいろな学習方法を合わせ技で学ぶのがオススメです。

独学だと、参考書を見ながら紙ベースで学習するイメージが強いかもしれませんが、最近はYoutubeでいいチャンネルが出ているので独学の強い味方になります。

おまけ:通信講座と独学の併用はダメなの?

独学と通信講座を併用して学習することは基本的にはおすすめしません。

理由としては、通信講座では、その教材でインプット(簿記知識)からアウトプット(問題練習)まで一貫しているからです。

自分にあった簿記の学習方法で合格を目指しましょう!

簿記の学習方法には独学と通信講座の2つがあり、自分にあった学習方法を選ぶのが大切です。

りぴ

独学でも通信講座でも、決めた方法で学習を続けるのが大切ですね!

ライカン

このサイトの情報が簿記学習の手助けになると嬉しいです!

この記事を読んだ今が、勉強を始める最大のチャンス。
ぜひ第一歩を進んでください!

目次